集部別集類

誠齋集 函架番号:error

誠齋集133卷 目4卷

唐 大 43册

宋楊万里撰楊長孺編羅茂良校
宋端平2年跋刊 卷53至59 66至68鈔配

後補香色艶出表紙(26.9×18.4㎝),次で素表紙 左肩打付に「誠齋集[ ]幾」と,右肩に巻数編目を書す 竹紙,一部裏打修補,四周截断
毎冊扉左肩に「楊誠斎 幾之幾」と書す,第1冊背面に貼紙し「目録 四冊/詩集 十三冊 〈自一之巻至四十二之巻〉/文集 廿六冊 〈自四十三之巻至百三十三巻〉/ 捴計四十三冊」と書す 第17冊後副葉前半に「〈六〉魏晋唐細楷集帖」墨書
「誠齋集目録一/(低6格)廬陵楊 万里 廷秀」(鈔補),「誠齋集目録二/(低6格)廬陵楊 万里 廷秀」 【第1冊】(目録巻1)60張(第1張は鈔補),【第2冊】(目録巻2)64張,【第3冊】(目録巻3)52張,【第4冊】(目録巻4)70張(全張周囲焼損) 版心題「誠斎集目録幾」,尾題「誠齋集目録幾」
巻首「

誠齋集巻第一

/(低6格)廬陵楊 〈万里〉 廷秀/ 詩/ 江湖集/(低3格)壬午初秋贈寫眞陳生」 毎篇改行,夾自注(小字双行),諱字前隔1格 【第5冊】(巻1)22張,(巻2)21張,(巻3)22張,【第6冊】(巻4)21張,(巻5)20張,(巻6)23張,【第7冊】(巻7)22張,(巻8)16張,(巻9)16(巻10)22張,【第8冊】(巻11)18張,(巻12)22張,(巻13)17張,(巻14)21張,【第9冊】(巻15)17張,(巻16)22張,(巻17)20張,【第10冊】(巻18)19張,(巻19)27張,(巻20)25張,【第11冊】(巻21)17張,(巻22)19張,(巻23)20張,【第12冊】(巻24)22張,(巻25)21張,(巻26)20張,【第13冊】(巻27)19張,(巻28)20張,(巻29)18張,【第14冊】(巻30)26張,(巻31)19張,(巻32)19張,【第15冊】(巻33)20張,(巻34)21張,(巻35)25張,【第16冊】(巻36)22張,(巻37)23張,(巻38)22張,(巻39)23張,【第17冊】(巻40)20張,(巻41)21張,(巻42)27張,【第18冊】(巻43)12張,(巻44)12張,(巻45)17張,(巻46)11張,(巻47)14張,【第19冊】(巻48)9張,(巻49)14張,(巻50)12張,(巻51)14張,(巻52)11張,【第20冊】(鈔補)(

巻53

)12張,(巻54)10張,(巻55)8張,(巻56)9張,(巻57)8張,(巻58)8張,(巻59)6張,【第21冊】(巻60)12張,(巻61)10張,(巻62)40張,(巻63)23張,【第22冊】(巻64)22張(闕第1張前半,第2張・第3張前半),(巻65)22張(鈔補),(巻66)21張(鈔補),【第23冊】(巻67)28張(鈔補),(巻68)22張,(巻69)38張,【第24冊】(巻70)25張,(巻71)17張,(巻72)16張,(巻73)17張,【第25冊】(巻74)17張,(巻75)21張,(巻76)19張,(巻77)16張,(巻78)14張,【第26冊】(巻79)17張,(巻80)12張,(巻81)15張,(巻82)21張,【第27冊】(巻83)22張,(巻84)18張,(巻85)17張,【第28冊】(巻86)24張(第17,16張錯),(巻87)55張,【第29冊】(巻88)30張,(巻89)34張(第3,2張錯),(巻90)28張,【第30冊】(巻91)20張,(巻92)18張,(巻93)18張,(巻94)18張,【第31冊】(巻95)47張,(巻96)16張,(巻97)21張,【第32冊】(巻98)存第7至9張(計3張),(巻99)9張,(巻100)10張,(巻101)9張,(巻102)13張,(巻103)8張,【第33冊】(巻104)26張,(巻105)23張,(巻106)28張,【第34冊】(巻107)25張,(巻108)張,28(巻109)23張,【第35冊】(巻110)23張(第1張後半を巻129第1張後半の位置に錯綴),(巻111)23張,(巻112)32張,【第36冊】(巻113)10張,(巻114)37張,(巻115)38張,【第37冊】(巻116)14張,(巻117)13張,(巻118)33張,【第38冊】(巻119)46張,(巻120)42張,【第39冊】(巻121)24張,(巻122)16張,(巻123)36張,【第40冊】(巻124)29張,(巻125)44張,【第41冊】(巻126)14張,(巻127)17張,(巻128)21張,【第42冊】(巻129)22張(第1,2張間に巻110第1張後半を錯綴),(巻130)24張,(巻131)24張,【第43冊】(巻132)存28張(首尾を存す,中間錯綴甚し),(巻133)31張
左右双辺(20.5×14.4㎝),有界,10行16字 (闕筆)玄弦炫絃朗貞偵恒桓徴敦焞暾廓 白口,双黒魚尾(不対向),上尾下題「誠齋集巻一」(巻100草書),下尾下に張数,上辺に字数,下辺に工名あり。 (工名)李子允,劉元,胡明,蔡正,蔡章,蔡義,刘淵,蔡敬,蔡誠,鄧炳,李文,胡祥,蔡立,鄧拱,蔡旺,周發,刘子明,刘子春,胡仕明,陳公弼,彭元慶,蔡永,劉玉,蔡平,陳英,蔡欽,蔡俊,鄧授,中萬,曾沂,蕭儀,蔡評,喩岩,陳伯寛,余坤,劉源,葉梓,曹生,劉峯,鄧煜,彭德彰,彭元德,彭元壽,劉顕
巻尾本文末行より隔2行(或は1行,接行)低3格にて「

嘉定元年春三月男〈長孺〉編定/端平元年夏五月門人羅〈茂良〉校正

」,また隔2行(或は1行,接行)にて「誠齋集巻第幾終」
劉煒叔跋 存第1至5張(計5張,闕尾半張),「(上略)先此/東山首従所請且獲/手為是正以巻計一/百三十有三㠯字計/八十萬七千一百有八

鋟木於端平初元六/月一日畢工於次年/乙未六月之既望

〈煒叔〉/累被/朝旨捜訪遺書遂獲(行書,以下闕)」 [端平2年,劉]煒叔,5行8字
巻53至59,66至68鈔配 朱竪句点,圏発,鈔補書入(鈔補にもあり),別朱竪傍点書入,極稀に欄上校改,曲截,間々[室町]墨返点,連合符,音訓送り仮名,稀に欄外補注,巻95校注書入,代赭色,縹色不審紙 毎冊首に単辺方形陽刻「圖書/寮印」朱印記

集部別集類

誠齋集 函架番号:error

誠齋集133卷 目4卷

唐 大 43册

宋楊万里撰楊長孺編羅茂良校
宋端平2年跋刊 卷53至59 66至68鈔配

後補香色艶出表紙(26.9×18.4㎝),次で素表紙 左肩打付に「誠齋集[ ]幾」と,右肩に巻数編目を書す 竹紙,一部裏打修補,四周截断
毎冊扉左肩に「楊誠斎 幾之幾」と書す,第1冊背面に貼紙し「目録 四冊/詩集 十三冊 〈自一之巻至四十二之巻〉/文集 廿六冊 〈自四十三之巻至百三十三巻〉/ 捴計四十三冊」と書す 第17冊後副葉前半に「〈六〉魏晋唐細楷集帖」墨書
「誠齋集目録一/(低6格)廬陵楊 万里 廷秀」(鈔補),「誠齋集目録二/(低6格)廬陵楊 万里 廷秀」 【第1冊】(目録巻1)60張(第1張は鈔補),【第2冊】(目録巻2)64張,【第3冊】(目録巻3)52張,【第4冊】(目録巻4)70張(全張周囲焼損) 版心題「誠斎集目録幾」,尾題「誠齋集目録幾」
巻首「

誠齋集巻第一

/(低6格)廬陵楊 〈万里〉 廷秀/ 詩/ 江湖集/(低3格)壬午初秋贈寫眞陳生」 毎篇改行,夾自注(小字双行),諱字前隔1格 【第5冊】(巻1)22張,(巻2)21張,(巻3)22張,【第6冊】(巻4)21張,(巻5)20張,(巻6)23張,【第7冊】(巻7)22張,(巻8)16張,(巻9)16(巻10)22張,【第8冊】(巻11)18張,(巻12)22張,(巻13)17張,(巻14)21張,【第9冊】(巻15)17張,(巻16)22張,(巻17)20張,【第10冊】(巻18)19張,(巻19)27張,(巻20)25張,【第11冊】(巻21)17張,(巻22)19張,(巻23)20張,【第12冊】(巻24)22張,(巻25)21張,(巻26)20張,【第13冊】(巻27)19張,(巻28)20張,(巻29)18張,【第14冊】(巻30)26張,(巻31)19張,(巻32)19張,【第15冊】(巻33)20張,(巻34)21張,(巻35)25張,【第16冊】(巻36)22張,(巻37)23張,(巻38)22張,(巻39)23張,【第17冊】(巻40)20張,(巻41)21張,(巻42)27張,【第18冊】(巻43)12張,(巻44)12張,(巻45)17張,(巻46)11張,(巻47)14張,【第19冊】(巻48)9張,(巻49)14張,(巻50)12張,(巻51)14張,(巻52)11張,【第20冊】(鈔補)(

巻53

)12張,(巻54)10張,(巻55)8張,(巻56)9張,(巻57)8張,(巻58)8張,(巻59)6張,【第21冊】(巻60)12張,(巻61)10張,(巻62)40張,(巻63)23張,【第22冊】(巻64)22張(闕第1張前半,第2張・第3張前半),(巻65)22張(鈔補),(巻66)21張(鈔補),【第23冊】(巻67)28張(鈔補),(巻68)22張,(巻69)38張,【第24冊】(巻70)25張,(巻71)17張,(巻72)16張,(巻73)17張,【第25冊】(巻74)17張,(巻75)21張,(巻76)19張,(巻77)16張,(巻78)14張,【第26冊】(巻79)17張,(巻80)12張,(巻81)15張,(巻82)21張,【第27冊】(巻83)22張,(巻84)18張,(巻85)17張,【第28冊】(巻86)24張(第17,16張錯),(巻87)55張,【第29冊】(巻88)30張,(巻89)34張(第3,2張錯),(巻90)28張,【第30冊】(巻91)20張,(巻92)18張,(巻93)18張,(巻94)18張,【第31冊】(巻95)47張,(巻96)16張,(巻97)21張,【第32冊】(巻98)存第7至9張(計3張),(巻99)9張,(巻100)10張,(巻101)9張,(巻102)13張,(巻103)8張,【第33冊】(巻104)26張,(巻105)23張,(巻106)28張,【第34冊】(巻107)25張,(巻108)張,28(巻109)23張,【第35冊】(巻110)23張(第1張後半を巻129第1張後半の位置に錯綴),(巻111)23張,(巻112)32張,【第36冊】(巻113)10張,(巻114)37張,(巻115)38張,【第37冊】(巻116)14張,(巻117)13張,(巻118)33張,【第38冊】(巻119)46張,(巻120)42張,【第39冊】(巻121)24張,(巻122)16張,(巻123)36張,【第40冊】(巻124)29張,(巻125)44張,【第41冊】(巻126)14張,(巻127)17張,(巻128)21張,【第42冊】(巻129)22張(第1,2張間に巻110第1張後半を錯綴),(巻130)24張,(巻131)24張,【第43冊】(巻132)存28張(首尾を存す,中間錯綴甚し),(巻133)31張
左右双辺(20.5×14.4㎝),有界,10行16字 (闕筆)玄弦炫絃朗貞偵恒桓徴敦焞暾廓 白口,双黒魚尾(不対向),上尾下題「誠齋集巻一」(巻100草書),下尾下に張数,上辺に字数,下辺に工名あり。 (工名)李子允,劉元,胡明,蔡正,蔡章,蔡義,刘淵,蔡敬,蔡誠,鄧炳,李文,胡祥,蔡立,鄧拱,蔡旺,周發,刘子明,刘子春,胡仕明,陳公弼,彭元慶,蔡永,劉玉,蔡平,陳英,蔡欽,蔡俊,鄧授,中萬,曾沂,蕭儀,蔡評,喩岩,陳伯寛,余坤,劉源,葉梓,曹生,劉峯,鄧煜,彭德彰,彭元德,彭元壽,劉顕
巻尾本文末行より隔2行(或は1行,接行)低3格にて「

嘉定元年春三月男〈長孺〉編定/端平元年夏五月門人羅〈茂良〉校正

」,また隔2行(或は1行,接行)にて「誠齋集巻第幾終」
劉煒叔跋 存第1至5張(計5張,闕尾半張),「(上略)先此/東山首従所請且獲/手為是正以巻計一/百三十有三㠯字計/八十萬七千一百有八

鋟木於端平初元六/月一日畢工於次年/乙未六月之既望

〈煒叔〉/累被/朝旨捜訪遺書遂獲(行書,以下闕)」 [端平2年,劉]煒叔,5行8字
巻53至59,66至68鈔配 朱竪句点,圏発,鈔補書入(鈔補にもあり),別朱竪傍点書入,極稀に欄上校改,曲截,間々[室町]墨返点,連合符,音訓送り仮名,稀に欄外補注,巻95校注書入,代赭色,縹色不審紙 毎冊首に単辺方形陽刻「圖書/寮印」朱印記

集部別集類

誠齋集 函架番号:error

誠齋集133卷 目4卷

唐 大 43册

宋楊万里撰楊長孺編羅茂良校
宋端平2年跋刊 卷53至59 66至68鈔配

後補香色艶出表紙(26.9×18.4㎝),次で素表紙 左肩打付に「誠齋集[ ]幾」と,右肩に巻数編目を書す 竹紙,一部裏打修補,四周截断
毎冊扉左肩に「楊誠斎 幾之幾」と書す,第1冊背面に貼紙し「目録 四冊/詩集 十三冊 〈自一之巻至四十二之巻〉/文集 廿六冊 〈自四十三之巻至百三十三巻〉/ 捴計四十三冊」と書す 第17冊後副葉前半に「〈六〉魏晋唐細楷集帖」墨書
「誠齋集目録一/(低6格)廬陵楊 万里 廷秀」(鈔補),「誠齋集目録二/(低6格)廬陵楊 万里 廷秀」 【第1冊】(目録巻1)60張(第1張は鈔補),【第2冊】(目録巻2)64張,【第3冊】(目録巻3)52張,【第4冊】(目録巻4)70張(全張周囲焼損) 版心題「誠斎集目録幾」,尾題「誠齋集目録幾」
巻首「

誠齋集巻第一

/(低6格)廬陵楊 〈万里〉 廷秀/ 詩/ 江湖集/(低3格)壬午初秋贈寫眞陳生」 毎篇改行,夾自注(小字双行),諱字前隔1格 【第5冊】(巻1)22張,(巻2)21張,(巻3)22張,【第6冊】(巻4)21張,(巻5)20張,(巻6)23張,【第7冊】(巻7)22張,(巻8)16張,(巻9)16(巻10)22張,【第8冊】(巻11)18張,(巻12)22張,(巻13)17張,(巻14)21張,【第9冊】(巻15)17張,(巻16)22張,(巻17)20張,【第10冊】(巻18)19張,(巻19)27張,(巻20)25張,【第11冊】(巻21)17張,(巻22)19張,(巻23)20張,【第12冊】(巻24)22張,(巻25)21張,(巻26)20張,【第13冊】(巻27)19張,(巻28)20張,(巻29)18張,【第14冊】(巻30)26張,(巻31)19張,(巻32)19張,【第15冊】(巻33)20張,(巻34)21張,(巻35)25張,【第16冊】(巻36)22張,(巻37)23張,(巻38)22張,(巻39)23張,【第17冊】(巻40)20張,(巻41)21張,(巻42)27張,【第18冊】(巻43)12張,(巻44)12張,(巻45)17張,(巻46)11張,(巻47)14張,【第19冊】(巻48)9張,(巻49)14張,(巻50)12張,(巻51)14張,(巻52)11張,【第20冊】(鈔補)(

巻53

)12張,(巻54)10張,(巻55)8張,(巻56)9張,(巻57)8張,(巻58)8張,(巻59)6張,【第21冊】(巻60)12張,(巻61)10張,(巻62)40張,(巻63)23張,【第22冊】(巻64)22張(闕第1張前半,第2張・第3張前半),(巻65)22張(鈔補),(巻66)21張(鈔補),【第23冊】(巻67)28張(鈔補),(巻68)22張,(巻69)38張,【第24冊】(巻70)25張,(巻71)17張,(巻72)16張,(巻73)17張,【第25冊】(巻74)17張,(巻75)21張,(巻76)19張,(巻77)16張,(巻78)14張,【第26冊】(巻79)17張,(巻80)12張,(巻81)15張,(巻82)21張,【第27冊】(巻83)22張,(巻84)18張,(巻85)17張,【第28冊】(巻86)24張(第17,16張錯),(巻87)55張,【第29冊】(巻88)30張,(巻89)34張(第3,2張錯),(巻90)28張,【第30冊】(巻91)20張,(巻92)18張,(巻93)18張,(巻94)18張,【第31冊】(巻95)47張,(巻96)16張,(巻97)21張,【第32冊】(巻98)存第7至9張(計3張),(巻99)9張,(巻100)10張,(巻101)9張,(巻102)13張,(巻103)8張,【第33冊】(巻104)26張,(巻105)23張,(巻106)28張,【第34冊】(巻107)25張,(巻108)張,28(巻109)23張,【第35冊】(巻110)23張(第1張後半を巻129第1張後半の位置に錯綴),(巻111)23張,(巻112)32張,【第36冊】(巻113)10張,(巻114)37張,(巻115)38張,【第37冊】(巻116)14張,(巻117)13張,(巻118)33張,【第38冊】(巻119)46張,(巻120)42張,【第39冊】(巻121)24張,(巻122)16張,(巻123)36張,【第40冊】(巻124)29張,(巻125)44張,【第41冊】(巻126)14張,(巻127)17張,(巻128)21張,【第42冊】(巻129)22張(第1,2張間に巻110第1張後半を錯綴),(巻130)24張,(巻131)24張,【第43冊】(巻132)存28張(首尾を存す,中間錯綴甚し),(巻133)31張
左右双辺(20.5×14.4㎝),有界,10行16字 (闕筆)玄弦炫絃朗貞偵恒桓徴敦焞暾廓 白口,双黒魚尾(不対向),上尾下題「誠齋集巻一」(巻100草書),下尾下に張数,上辺に字数,下辺に工名あり。 (工名)李子允,劉元,胡明,蔡正,蔡章,蔡義,刘淵,蔡敬,蔡誠,鄧炳,李文,胡祥,蔡立,鄧拱,蔡旺,周發,刘子明,刘子春,胡仕明,陳公弼,彭元慶,蔡永,劉玉,蔡平,陳英,蔡欽,蔡俊,鄧授,中萬,曾沂,蕭儀,蔡評,喩岩,陳伯寛,余坤,劉源,葉梓,曹生,劉峯,鄧煜,彭德彰,彭元德,彭元壽,劉顕
巻尾本文末行より隔2行(或は1行,接行)低3格にて「

嘉定元年春三月男〈長孺〉編定/端平元年夏五月門人羅〈茂良〉校正

」,また隔2行(或は1行,接行)にて「誠齋集巻第幾終」
劉煒叔跋 存第1至5張(計5張,闕尾半張),「(上略)先此/東山首従所請且獲/手為是正以巻計一/百三十有三㠯字計/八十萬七千一百有八

鋟木於端平初元六/月一日畢工於次年/乙未六月之既望

〈煒叔〉/累被/朝旨捜訪遺書遂獲(行書,以下闕)」 [端平2年,劉]煒叔,5行8字
巻53至59,66至68鈔配 朱竪句点,圏発,鈔補書入(鈔補にもあり),別朱竪傍点書入,極稀に欄上校改,曲截,間々[室町]墨返点,連合符,音訓送り仮名,稀に欄外補注,巻95校注書入,代赭色,縹色不審紙 毎冊首に単辺方形陽刻「圖書/寮印」朱印記

全文影像


巻首

分類目録

最後まで表示する