子部釋家類

瑜伽師地論 函架番号:405・5

瑜伽師地論[100]卷 存卷5 夲地分中有尋有伺等三地之二

和 大 1軸

唐釋玄奘譯
[奈良]寫 訓點校注書入

後補緑絹巻雲文金襴表紙(27.6×26.6㎝) 巻子装,毎紙幅約55.5㎝(第1紙52.8㎝,第2紙43.2㎝,第3紙49.3㎝,第15紙41.8㎝),後補撥形漆塗木軸 黄檗染楮紙,
後補布目金箔押し
巻首「/

瑜伽師地論巻第五

〈弥勒菩薩說 三蔵法師玄奘奉 詔譯〉/夲地分中有尋有伺等三地之二/復次於色界中初静慮地受生諸天即受彼/地離生喜樂」 毎章改行 【第1軸】15紙
淡墨界(界高約20.8㎝, 幅約2.1㎝),毎紙27行17字,1筆
巻尾「/

瑜伽師地論卷第五


. 墨句点,本文別筆にて朱ヲコト点(喜多院点),極稀に仮名,欄上に金銀切箔,砂子散しの紙箋を貼り校注(用「點本」「或本」「唐本」)書入あり,桃色不審紙 桐箱蓋外側貼紙に「[第九十二号二]/瑜伽師地論卷第五」と書す([ ]内朱書) 首に単辺方形陽刻「帝室/圖書/之印」⑥朱印記あり

子部釋家類

瑜伽師地論 函架番号:405・5

瑜伽師地論[100]卷 存卷5 夲地分中有尋有伺等三地之二

和 大 1軸

唐釋玄奘譯
[奈良]寫 訓點校注書入

後補緑絹巻雲文金襴表紙(27.6×26.6㎝) 巻子装,毎紙幅約55.5㎝(第1紙52.8㎝,第2紙43.2㎝,第3紙49.3㎝,第15紙41.8㎝),後補撥形漆塗木軸 黄檗染楮紙,
後補布目金箔押し
巻首「/

瑜伽師地論巻第五

〈弥勒菩薩說 三蔵法師玄奘奉 詔譯〉/夲地分中有尋有伺等三地之二/復次於色界中初静慮地受生諸天即受彼/地離生喜樂」 毎章改行 【第1軸】15紙
淡墨界(界高約20.8㎝, 幅約2.1㎝),毎紙27行17字,1筆
巻尾「/

瑜伽師地論卷第五


. 墨句点,本文別筆にて朱ヲコト点(喜多院点),極稀に仮名,欄上に金銀切箔,砂子散しの紙箋を貼り校注(用「點本」「或本」「唐本」)書入あり,桃色不審紙 桐箱蓋外側貼紙に「[第九十二号二]/瑜伽師地論卷第五」と書す([ ]内朱書) 首に単辺方形陽刻「帝室/圖書/之印」⑥朱印記あり

子部釋家類

瑜伽師地論 函架番号:405・5

瑜伽師地論[100]卷 存卷5 夲地分中有尋有伺等三地之二

和 大 1軸

唐釋玄奘譯
[奈良]寫 訓點校注書入

後補緑絹巻雲文金襴表紙(27.6×26.6㎝) 巻子装,毎紙幅約55.5㎝(第1紙52.8㎝,第2紙43.2㎝,第3紙49.3㎝,第15紙41.8㎝),後補撥形漆塗木軸 黄檗染楮紙,
後補布目金箔押し
巻首「/

瑜伽師地論巻第五

〈弥勒菩薩說 三蔵法師玄奘奉 詔譯〉/夲地分中有尋有伺等三地之二/復次於色界中初静慮地受生諸天即受彼/地離生喜樂」 毎章改行 【第1軸】15紙
淡墨界(界高約20.8㎝, 幅約2.1㎝),毎紙27行17字,1筆
巻尾「/

瑜伽師地論卷第五


. 墨句点,本文別筆にて朱ヲコト点(喜多院点),極稀に仮名,欄上に金銀切箔,砂子散しの紙箋を貼り校注(用「點本」「或本」「唐本」)書入あり,桃色不審紙 桐箱蓋外側貼紙に「[第九十二号二]/瑜伽師地論卷第五」と書す([ ]内朱書) 首に単辺方形陽刻「帝室/圖書/之印」⑥朱印記あり

全文影像


分類目録

最後まで表示する