子部釋家類

摩訶般若波羅蜜多心經〈合綴 妙法蓮華經如來壽量品第一六〉 函架番号:503・56

摩訶般若波羅蜜多心經

(尾題般若心經)

1卷 妙法蓮華經如来壽量品第十六1卷

和 大 1軸

(般)[唐釋玄奘奉詔]譯(法)[後秦釋鳩摩羅什]譯
[平安末]寫紺紙金字本 慶長3年紀州伊都郡真増坊施入識語

紺地金銀泥唐草文辺欄中宝相華文表紙(残存13.9×12.5㎝) 巻子装,原紙高約24.4㎝,毎紙幅約48.7㎝(第1紙47.0㎝,第7紙15.4㎝),金銅花弁文撥型頭木軸 紺紙
紺地銀欄中金銀泥釈迦如来諸菩薩瓔珞雲霞図(残存)
巻首「/

摩訶般若波羅蜜多心經

/観自在菩薩行深般若波羅蜜多時」 【第1軸】第1張(18行)
巻尾「般若心經」
「/

妙法蓮華經如来壽量品第十六

/尒時佛告諸菩薩及一切大衆諸善男子汝/等當信解如来誠諦之語」 第1至6張
銀界(界高約18.4㎝,界幅約1.7㎝),毎紙27行,毎行17字,金泥1筆
本文末次行下に「宗」と朱書す 後補竹製経筒身部外面に墨筆にて「(低格)〈紀州伊都郡〉〈施主/真増坊〉/中将姫御筆/ 慶長三年卯月吉日」,本文末より2行を隔し,3格を低し「

紀刕伊都郡施主 真増坊/(低6格)慶長三年戊戌/(更低2格)〈卯月十二日〉

」施入識語,本文末識語第2行上に又別筆にて「 住吉大明神籠申候」追識 第4紙第2至3行上辺に単辺方形陽刻「經」墨印記(転倒)

子部釋家類

摩訶般若波羅蜜多心經〈合綴 妙法蓮華經如來壽量品第一六〉 函架番号:503・56

摩訶般若波羅蜜多心經

(尾題般若心經)

1卷 妙法蓮華經如来壽量品第十六1卷

和 大 1軸

(般)[唐釋玄奘奉詔]譯(法)[後秦釋鳩摩羅什]譯
[平安末]寫紺紙金字本 慶長3年紀州伊都郡真増坊施入識語

紺地金銀泥唐草文辺欄中宝相華文表紙(残存13.9×12.5㎝) 巻子装,原紙高約24.4㎝,毎紙幅約48.7㎝(第1紙47.0㎝,第7紙15.4㎝),金銅花弁文撥型頭木軸 紺紙
紺地銀欄中金銀泥釈迦如来諸菩薩瓔珞雲霞図(残存)
巻首「/

摩訶般若波羅蜜多心經

/観自在菩薩行深般若波羅蜜多時」 【第1軸】第1張(18行)
巻尾「般若心經」
「/

妙法蓮華經如来壽量品第十六

/尒時佛告諸菩薩及一切大衆諸善男子汝/等當信解如来誠諦之語」 第1至6張
銀界(界高約18.4㎝,界幅約1.7㎝),毎紙27行,毎行17字,金泥1筆
本文末次行下に「宗」と朱書す 後補竹製経筒身部外面に墨筆にて「(低格)〈紀州伊都郡〉〈施主/真増坊〉/中将姫御筆/ 慶長三年卯月吉日」,本文末より2行を隔し,3格を低し「

紀刕伊都郡施主 真増坊/(低6格)慶長三年戊戌/(更低2格)〈卯月十二日〉

」施入識語,本文末識語第2行上に又別筆にて「 住吉大明神籠申候」追識 第4紙第2至3行上辺に単辺方形陽刻「經」墨印記(転倒)

子部釋家類

摩訶般若波羅蜜多心經〈合綴 妙法蓮華經如來壽量品第一六〉 函架番号:503・56

摩訶般若波羅蜜多心經

(尾題般若心經)

1卷 妙法蓮華經如来壽量品第十六1卷

和 大 1軸

(般)[唐釋玄奘奉詔]譯(法)[後秦釋鳩摩羅什]譯
[平安末]寫紺紙金字本 慶長3年紀州伊都郡真増坊施入識語

紺地金銀泥唐草文辺欄中宝相華文表紙(残存13.9×12.5㎝) 巻子装,原紙高約24.4㎝,毎紙幅約48.7㎝(第1紙47.0㎝,第7紙15.4㎝),金銅花弁文撥型頭木軸 紺紙
紺地銀欄中金銀泥釈迦如来諸菩薩瓔珞雲霞図(残存)
巻首「/

摩訶般若波羅蜜多心經

/観自在菩薩行深般若波羅蜜多時」 【第1軸】第1張(18行)
巻尾「般若心經」
「/

妙法蓮華經如来壽量品第十六

/尒時佛告諸菩薩及一切大衆諸善男子汝/等當信解如来誠諦之語」 第1至6張
銀界(界高約18.4㎝,界幅約1.7㎝),毎紙27行,毎行17字,金泥1筆
本文末次行下に「宗」と朱書す 後補竹製経筒身部外面に墨筆にて「(低格)〈紀州伊都郡〉〈施主/真増坊〉/中将姫御筆/ 慶長三年卯月吉日」,本文末より2行を隔し,3格を低し「

紀刕伊都郡施主 真増坊/(低6格)慶長三年戊戌/(更低2格)〈卯月十二日〉

」施入識語,本文末識語第2行上に又別筆にて「 住吉大明神籠申候」追識 第4紙第2至3行上辺に単辺方形陽刻「經」墨印記(転倒)

全文影像


摩訶般若波羅蜜多心経

分類目録

最後まで表示する