子部釋家類

大般若波羅蜜多經 函架番号:412・6

大般若波羅蜜多經[600]卷 存卷366

唐 大 1帖

唐釋玄奘奉詔譯
[宋]刊[修][崇寧藏]本 傳[石清水]八幡宮宝青菴舊藏本

新補藍色包背表紙(30.4×32.1㎝),後表紙(30.1×11.1㎝) 表紙上面左肩より打付に金泥にて「大般若波羅蜜多經卷第三百六十六 露」と書す 折本,毎紙幅約67.0㎝(第12紙45.8㎝),12紙
巻首「

大般若波羅蜜多經卷三百六十六

露/(低6格)三藏法師 玄奘奉 詔譯/初分巧便行品第六十三之二 〈廣東運使寺正曽噩捨〉」 毎章改行 【第1帖】(巻366)12紙
天地有界(界高約23.7㎝,字面幅約67.2㎝),毎張6面,毎面6行,毎行17字,(

第2張

,界高24.5㎝,字面幅66.6㎝) 毎張第6,7行間に「露 六卷 張数 (工名)」記あり (工名)陳可,葉大
巻尾「大般若波羅蜜多經卷第三百六十六 露」
尾題前「

明治元巳九月八幡宮之一切圣余本也

/八幡宝青菴説禪護持本也」識語 昭和二年六月中村松之助寄贈印記

子部釋家類

大般若波羅蜜多經 函架番号:412・6

大般若波羅蜜多經[600]卷 存卷366

唐 大 1帖

唐釋玄奘奉詔譯
[宋]刊[修][崇寧藏]本 傳[石清水]八幡宮宝青菴舊藏本

新補藍色包背表紙(30.4×32.1㎝),後表紙(30.1×11.1㎝) 表紙上面左肩より打付に金泥にて「大般若波羅蜜多經卷第三百六十六 露」と書す 折本,毎紙幅約67.0㎝(第12紙45.8㎝),12紙
巻首「

大般若波羅蜜多經卷三百六十六

露/(低6格)三藏法師 玄奘奉 詔譯/初分巧便行品第六十三之二 〈廣東運使寺正曽噩捨〉」 毎章改行 【第1帖】(巻366)12紙
天地有界(界高約23.7㎝,字面幅約67.2㎝),毎張6面,毎面6行,毎行17字,(

第2張

,界高24.5㎝,字面幅66.6㎝) 毎張第6,7行間に「露 六卷 張数 (工名)」記あり (工名)陳可,葉大
巻尾「大般若波羅蜜多經卷第三百六十六 露」
尾題前「

明治元巳九月八幡宮之一切圣余本也

/八幡宝青菴説禪護持本也」識語 昭和二年六月中村松之助寄贈印記

子部釋家類

大般若波羅蜜多經 函架番号:412・6

大般若波羅蜜多經[600]卷 存卷366

唐 大 1帖

唐釋玄奘奉詔譯
[宋]刊[修][崇寧藏]本 傳[石清水]八幡宮宝青菴舊藏本

新補藍色包背表紙(30.4×32.1㎝),後表紙(30.1×11.1㎝) 表紙上面左肩より打付に金泥にて「大般若波羅蜜多經卷第三百六十六 露」と書す 折本,毎紙幅約67.0㎝(第12紙45.8㎝),12紙
巻首「

大般若波羅蜜多經卷三百六十六

露/(低6格)三藏法師 玄奘奉 詔譯/初分巧便行品第六十三之二 〈廣東運使寺正曽噩捨〉」 毎章改行 【第1帖】(巻366)12紙
天地有界(界高約23.7㎝,字面幅約67.2㎝),毎張6面,毎面6行,毎行17字,(

第2張

,界高24.5㎝,字面幅66.6㎝) 毎張第6,7行間に「露 六卷 張数 (工名)」記あり (工名)陳可,葉大
巻尾「大般若波羅蜜多經卷第三百六十六 露」
尾題前「

明治元巳九月八幡宮之一切圣余本也

/八幡宝青菴説禪護持本也」識語 昭和二年六月中村松之助寄贈印記

全文影像


巻首

分類目録

最後まで表示する